福岡県福岡市南区 第一薬科大学後援会のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://ichiyaku-kouenkai.jp/
モバイルサイトにアクセス!

第一薬科大学後援会
〒815-0032
福岡県福岡市南区塩原2-9-23
TEL.092-551-4746
FAX.092-555-3134

------------------------------------
・後援会支部総会開催 
・夏季集中講座

・フレンドシップツアー支援

・白衣授与

・各種勉強会支援
・就職活動支援
・後援会会報発行
・後援会ホームページによる
大学広報(23年度中実施予定)
・その他大学要望事項(備品
取得、クラブ施設整備等)に
対する支援

------------------------------------

 
070072
 

ごあいさつ

  • TOP  > 
  • ごあいさつ
 

令和元年度 会長挨拶

令和元年度 会長挨拶
 
「令和」新時代へ向けて
「令和」新時代へ向けて
                                     後援会会長  山本 和宏
 
 後援会会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃より、後援会の活動にご理解とご協力を賜り、活動を支えていただいております会員の皆様、関係者の皆様へ厚く御礼申し上げます。
 
 さて、平成から令和へと時代は変わり、2020年、本学は60周年を迎えます。この間、教育体制や各施設等の充実が図られ、薬剤師として立派に社会に貢献し、各方面で活躍している有為な人材を数多く輩出してきたことは、すべての大学関係者の誇りであります。さらに、春には看護学部新設と節目の年となります。学生数も増加することとなりますので、今後、後援会活動がどのような容をとるかは精査中ですが、大学および同窓会と連携し充実した支援活動を行っていかなければと考えております。創立60周年の記念すべき年に、第一薬科大学が目に見えた形で着実に進化遂げ、実を結ぶことを切に願います。
 
 また、薬学の現場も歴史的な節目を迎えております。薬剤師の業務は激変し、「物から人へ」、「調剤から介護へ」とシフトしつつあります。そして近年、医療臨床の現場における薬剤師に求められる内容は、一層専門化かつ高度化しており、職責も多岐にわたるようになってきております。薬局薬剤師は、地域に根付いた健康サポート薬局となるべく、使命を全うする有用性が求められ、病院薬剤師は、医療チームの一員として、患者さんに安心・安全な満足度の高い医療の提供が求められております。そして、団塊の世代が後期高齢者に達する2025年問題を前に「地域包括ケアシステム」の中での薬剤師の評価は高まっております。薬剤師には幅広い医療および薬学に関する知識はもとより、高いコミニュケーション能力、多職種と連携する力が求められており、これらの要求に応えられる人材育成を支援することも後援会の役割だと考えております。
 
 今後も後援会が発展していくために、大学・同窓会・後援会の協力体制を強固なものにして、会員の皆様と共に、学生が未来を育み、勉学に励めるような環境造りをするとともに、学生たちを立派な医療人として社会に送り出していけるような活動をしてまいりたいと思います。今後ともより一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
 最後に、学生諸君、今は卒業そして国家試験合格という当面の目標があると思いますが、貴方たちの素晴らしい未来を見据えて勉学に勤しみ、充実した学園生活をお送りください。
 

平成30年度 後援会会長 ご挨拶

平成30年度 後援会会長 ご挨拶
 
( 2018-11-08 ・ 145KB )
<<第一薬科大学後援会>> 〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原2-9-23 TEL:092-551-4746 FAX:092-555-3134